FC2ブログ
 

日和暮らし

チェリーちゃんの温もりに救われる日

中学時代の同級生が





























亡くなったと

グループLINEで訃報が入りました













40人のグループLINE


当時ほとんど喋ることのなかったその友人と

卒業後30年以上経って
先日同窓会で再会した時は



とても元気そうでした







脳梗塞だったそうです








40代…


まだ40代なのに…




お葬儀はご家族だけで行うとのことです












お母様はご健在だそうですが

その胸中を想像するだけで
身が凍る思いです























“明日という日”

当たり前のようにやってくると



そう思って今日を過ごしてきたけれど









明日を迎えられることは


決して当たり前なんかじゃないんだ










今日は一日


そんなことを考えていました










20200215204724b9c.jpeg

蔵王町の家が



































上棟を迎えました(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)











遠く離れた東京で


この日を
首を長くして待っておりました✨








この時期の蔵王町は

白銀の世界







白銀の世界に


一軒の建物が
木々の隙間に存在する姿を







何度も何度もシュミレーションして

配置計画や建物のふり角度を決定したことが
随分以前のことのよう











いや…



実際に
随分前のことです…ね











クライアントとの出会いから3年




3年…




愛娘のHちゃんも
すっかりお姉さんになり

そして私はすっかり腰痛持ちになってました(〃ω〃)












これだけの敷地にも
引けをとらない建物の存在感





大屋根だからこそ為せる迫力です(^-^)




不思議なチカラ

202002150037063e3.jpeg

独立して16年も経つと






















”自然の流れ”

が見え



その流れに身を委ねることに
なんの抵抗もなくなっている自分を感じます


















そう



たしかに委ねているのだけれど

そこには何か強くピンとくるものを感じていて


なんの根拠もないのだけど
何かの確信を感じてる














それは

施主との出会いだったり

プロジェクトの始まりだったり






更には

目の前にいる




大切な人達の

暮らしのイメージだったり。



















思い返してみると


計画に至らなかった案件を含めても
このイメージを外したことは





ないなぁ…





















きっと



私を必要として下さる人達と


その方達の人生を









めちゃくちゃ愛しちゃうからなんだと

思うんです( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡︎
















































授業後に並んでみる、の巻

202002130004029f7.jpeg
やっと....




























ここまで


ここまできました😭



およそ1時間















もはや女の執念。









行列ができることは覚悟の上

並んでみましたが






まさかここまでとは・・












女子、女子、女子...













女子のエネルギー半端ないっす😭











間違いなく

女子が日本の経済を動かしてるデス













202002110139494d4.jpeg

白い“かさかさ”と
































にらめっこするチェリーちゃん



コンビニの袋が




風でぴらぴら動く姿を






ピクリとも動かず
じっとみつめること30秒













・・・





ようやく最初の一歩がでました(〃ω〃)















チェリーちゃんにとって

外の世界は





計り知れないほど未知なものなのです