FC2ブログ
 

日和暮らし

セミナー盛況ニツキ

東京は丸の内





























































日本の中心で行うイベントには


ある層の来場者があります





今日の私のセミナーにご予約いただいた
3組のお客様


山手線の内側にお住まいで

恐らく外側には縁のない方々














私は地方でも東京でも隔てなく
お仕事をさせていただいていますが



このエリアに
家を建てられる日本人はどれくらいいるのだろう












セミナー後にお話を伺いながらふと....


そんなことを思いました。















「あや先生....」










お客様がお帰りになられて

アテンダントのSさんとMさんが声をかけてきました。







「この会場で気づいてないの、あや先生だけですよ😭




今のお客様!


奥様有名人です!!」













・・・。














芸能関係に疎い私。


具体的に聞いても全く分かりませんでした( ¯−¯٥)


















本当にとても....

オーラのある素敵な女性だったということだけは



残っております。













体調崩した建築家の多いイベント💧

久しぶりのイベント




























なのに

お昼から早々にダウン💧










しばらく大人しくしてくれていた肩こりが爆発し

目眩と吐き気で
急に立ち上がれなくなってしまいました。










ここまでの症状になると
数日使いものにならないことが多いのだけど













明日は15時からセミナーがあり
予約が入っているため
















なんとしても…



15時には会場に向かうです(T ^ T)

プチ祝い

本番を10日後に控え



































息子

押さえの私大を全て制覇







合格通知を前にホッと胸を撫で下ろしたのは

本人だけではありません





昨年の無念の涙を

私は今でも思い出すと胸が苦しくなります




















息子は


幼少の頃から
あまり泣かない子でした







そんな彼が
大きく成長し


昨年のセンター試験後
帰宅してから部屋にこもって


声を押し殺して泣いていたのを
私は知っています












あの時は....
切なかったなぁ


思い出すと今でも...
胸が熱くなります


























今年は!


満面の笑顔を見せて下さい^^












吉報

試験当日は






























宿題に先生が書いてくれた

「合格できるよ」


というメッセージを写メで撮って




スマホの待ち受けにして臨んだほどです(笑)



















昨年受け持ったクラスのNさんから

吉報が届きました。










毎年気づいたらもうそんな時期


二次試験の合格発表後にはこうして
メールをいただくことがあるんです。














あぁ...



よかった( ˘͈ ᵕ ˘͈ )








必ず大丈夫、


そう思う生徒さんだって
100%はないので





合格日までずっと
心のどこかで祈ってました。






彼女は優秀な生徒さんでしたが、
試験は優秀な人間が必ずしも合格するとは限らなくて






プレッシャーに弱く本領発揮できなかったり
なぜか運が悪い人もいるんですよね。
























そんな中で合格を手に入れたのだから




これから自信を持って

お仕事に生かしてもらいたい













私にエールが送れるとしたら

そんな言葉です♡


働き盛りと食べ盛り

朝ご飯を準備し








































お弁当を作り

娘を送り出し



そして
息子を送り出す










午後に審査機関に持参する書類を作成し

今月来月二つの完了検査を受けるために
ネット予約をする













書類の目処がたったので
チェリーちゃんのお散歩に

今日は構造屋のM氏が電話に繋がったので歩きながら打合せ

そして

途中着信があった業者2件に
折り返しの電話をする













事務所に戻り
書類と図面をプリントアウトし書類をまとめ

施主と自分の訂正印をバッグに忍ばせる

















約束をしていた時間まで少しあるので


先に郵便局で郵便と
その他諸々窓口で事務処理







審査機関のW女史は

「つっけんどんな人」

という印象を持つ人が多いようだけど










今日も私は彼女に助けてもらった


いつもありがとうございます♡





今回の申請は通常と違うやり方なので
少し手間取ってしまったけれど無事受付











想定していた時間よりかかってしまったので
事務所に戻りがてら買い物を済まし


事務所で半日分のメールの処理を行う












食べ盛りな子供がいる家庭は恐らくどこも

母親がかなりのプレッシャーを感じながら日々を送っていて



子供達の帰宅までに調理を終えなければならない



















「もしかして私って....











もしかしてスーパーウーマン?( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ ) ✧゚・*:.。✩*:゚
























自画自賛しながらなんとか頑張っていますが



娘にお願いされていたノート買い忘れました😭