FC2ブログ
 

日和暮らし

私はいつも大工さんに恵まれる の巻

20180926004759020.jpeg

「隙間のある家」

の現場定例打合せ




























都内の準防火地域

三面道路に建つ住宅






三面道路は一長一短で

当然
採光を得られやすい環境であると同時に

歩行者や周囲からの目線を考慮する必要があります。




この家の敷地道路反対側には

東側には中高層マンションが建ち並んでいるし
北側には二階建ての駐輪場が建っているから

通行者含め不特定多数の目線が気になる場所。







中庭を持つコートハウス

という解答もあり
ですが、


ビルトインガレージがマストなので
採光を得るための外部空間は確保できず。











三面の立面な流れるようなファサードと
その屋根のラインに沿った
4mの二階リビングの天井高




囲まれた壁の隙間から漏れる優しい光

このトップライトもその一つです。








えーっと…


初めてタッグを組むビルダーさんなので

大塚、無理難題多過ぎ


と思われぬよう





配慮に余念ありません(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)








ちなみにこの現場の屋根はプレカットできない手加工
すなわち大工さん手作り屋根です♡︎









コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック